無料相談実施中 お気軽にお問い合わせください 03-3388-2021
HOME > 2011年度の改正案について

2011年度の改正案について

2015年(平成27年)より、相続税改正のポイント

いよいよ2015年(平成27年)より相続税が改正されました。
相続税については、平成27年1月1日以後開始の相続から適用されています。相続税は大幅な増税となっています。

基礎控除額の引下げで対象者増加・増税
基礎控除額の引下げで対象者増加・増税のイメージ
POINT

相続税は、遺産が相続税の基礎控除額を超える場合に、申告が必要になります。相続税申告が必要となる方が大幅に増え、新たな相続税対策が求められることになりそうです。
特に都内に住宅(例.1平米30万円×100平米)を所有していれば、相続税がかかる可能性が高くなりました。
また、現行で相続税がかかる人も増税になります。

現行:5000万円+1000万円×法定相続人

引き下げる

改正:『3000万円+600万円×法定相続人』

マイホームは大丈夫なの?こちらをCLICK!
2 税率の引下げ
税率の引下げのイメージ
POINT

贈与税についても最高税率が引き上げられ、高額の贈与については増税になりました。

ただし、20歳以上の者が直系尊属から贈与を受けた場合の税率を、それ以外の場合と分けるなど、贈与がやりやすくなる内容が含まれる。

課税対象の金額 税率 控除額
-
10万円
30万円
90万円
190万円
265万円
600万円
課税対象の金額 税率 控除額
-
10万円
30万円
90万円
190万円
265万円
600万円

改正案では、贈与がよりやりやすくなる方向性が打ち出されています。

平成27~30年度の改正詳細や最新の税制改正情報はこちらをご覧ください。

「税制改正」


当事務所は相続税、贈与税を中心にお客様のサポートをさせていただいております。
相談無料ですのでお気軽にご相談ください。

生前贈与について こちらをCLICK!
  • 電話でのご相談 親切・丁寧に伺います。 営業時間:平日9~18時 03-3388-2021
  • 電メールでのご相談 インターネットからのお問い合わせはこちら