無料相談実施中 お気軽にお問い合わせください 03-3388-2021
HOME > 事業承継

事業承継

事業承継

事業承継とは、企業を次の世代へ引き継ぐため、経営者としてのもっとも重要な事業となります。
一番恐ろしいリスクとして、十分な準備を行わないまま会社を引き継がせたために、スムーズな事業承継ができなかったばかりでなく、『相続争い』になったり、『会社が倒産の危機に瀕した』例が多数あります。
事業承継はいつか必ず訪れる物ですので、将来を見据えた事業承継対策の立案と実行が重要です。

事業承継について様々なお悩みに多くの事例を扱ってきた 菅原会計事務所ならではの、豊富な知識と経験でお客様の事業承継をお手伝いします。

事業承継で重要なこと

  • 生前に後継者を選ぶこと。
  • 会社内外の関係者に後継者であることを認めさせること。
  • 経営権と実務をスムーズにその後継者に引き継ぐこと。
  • 会社の財産を化体する株式をできるだけ少ない税負担で承継させること。

事業承継、何から手を付ければいい??

事業承継・売却・廃業3つの選択
事業承継・売却・廃業3つの選択のイメージ

事業承継のプロセス

事業承継をスムーズに進めるためには、おおよそ以下のステップを踏みます。

事業承継対策のご相談

会社や経営者の置かれた状況はそれぞれ異なります。したがって、それぞれに最適な事業承継対策の立案と実行が必要になります。
効果的な事業承継対策を実行するためには、相続税だけでなく、家族や法定相続人、法人税や所得税への影響、役員や従業員、他の株主や取引先等への配慮、そして会社財務や経営に与える影響など、あらゆる角度から総合的に判断しなければなりません。

たとえば、相続税を低くする対策をしても法人税が増えたり、会社財務や経営に大きな影響を与えるような対策の実行は、よく考得る必要があります。当事務所では様々なノウハウや実績を元にお客様に最適な事業承継の形をご提案します。

  • 電話でのご相談 親切・丁寧に伺います。 営業時間:平日9~18時 03-3388-2021
  • 電メールでのご相談 インターネットからのお問い合わせはこちら