無料相談実施中 お気軽にお問い合わせください 03-3388-2021
HOME > 事例紹介

事例紹介

「セットバックした敷地」

「路線価の設定されていない私道に接する土地」

「回収困難な貸付金の評価」

「二世帯住宅と小規模宅地」

*このケースでは、いったんお母様が敷地全体を相続し、配偶者の税額軽減で無税とし、その後に区分所有を解消して敷地全体に小規模特例を適用できるようにしました。

[特例物納」

「市街地山林の評価」

更正の請求により数千万円の評価額の引き下げに成功しました。

*相続税の財産評価なら「相続税財産評価」をご覧ください。


「借地上の建物の建て替え」

「第2順位の相続」

*相続手続きなら「民法相続編」をご参照ください。

「2次相続への配慮」

*財産ごとの検討
 個別の財産ごと検討します。例えば、第1次相続で小規模宅地その他の特例を受ける財産は子が取得したほうが有利になります。二次相続で小規模宅地その他の特例を受ける財産は配偶者が取得すべきです。その他詳細な検討が必要です。

「期限間際の申告依頼」

*申告期限まで3か月をきっている場合は、上記のようにお願いいたします。

  • 電話でのご相談 親切・丁寧に伺います。 営業時間:平日9~18時 03-3388-2021
  • 電メールでのご相談 インターネットからのお問い合わせはこちら